ますつり公園の大物トラウト料理はまだ続く! 今度はトラウトチャーハンに鱒チリ!?

前回のあらすじ
押し寿司だのクリームパスタだの中骨水煮だの、美味しく大物トラウトを頂くトドと旦那さん!
ところが、うっかりトドが寝違えて……??

ブログ村に参加しております。
面白いと思われましたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

……と、そんなこんなで何とか痛みも引きまして、更新を再開させていただきたく存じまする(・ω・)

が、予告ではオイルパスタの予定だったのですが、パスタを作る気力がなかったため、中骨水煮を作る前にこそげ取っていた中落ちやアラなど、トラウトキーマを使った簡単混ぜご飯をご紹介しようと思いまする。


……と言っても、作り方は超簡単です!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

中骨の水煮を作る時、下処理の時にさっと湯がいて残った血合いや表面のぬめりを落とすのですが、その際にむしり取っておいた中落ちやらカマの部分のお肉やら腹骨周りの身……トラウトキーマがあるわけじゃないですか。
写真だとピンクのボウルの中身ですな(・ω・)

これを、すりおろし生姜と、お醤油、お酒と……お砂糖をちょっぴり入れて炒め煮にするわけです。

で、別のフライパンで薄切りネギ入りのスクランブルエッグを作っておいて、ご飯が炊けたらトラウトキーマとスクランブルエッグを混ぜるだけ!


これだけでトラウトチャーハン的な料理に仕上がる上に、けっこう美味しい!(≧ڡ≦)

炒めていない分もっちりしていますが、脂っこくもなく、ベチャッとしているわけでもなく……ネギと生姜のお陰で臭みもありません。
旦那さんはコレに七味をかけて食べるのが気に入ったようです。
味付け自体はあっさりなので、後日このトラウトチャーハンをベースにキムチ雑炊を作って食べたら非常に美味しかったですよ!!ლ(´ڡ`ლ)

そして、チャーハンのお供にしているのがエビチリならぬ、トラウトのチリソース煮込み……。
略して鱒チリです╭( ・ㅂ・)و ̑̑

こちらも、作り方は簡単です。

まず、クックドゥのエビチリの素を用意します(・ω・)
で、トラウトの身を角切りにして、塩コショウで下味をつけましょう。
今回は、保冷材代わりに購入したエビちゃんがおりますので、そちらも使っていきますよ(´∀`)
そしたら、トラウトちゃんを色が変わる程度にさっと炒めます。色が変わったら別のお皿に移しておきまするよ。


身が柔らかいので、あんまり弄ってるとボロボロになっちゃうので……(´・ω・`)。

そしたら、下拵えをしたエビちゃんも同様にさっと炒めて……火が通ったら炒めトラウトちゃんを戻しいれてネギも入れて……。
あとはもうクックドゥ大先生にお任せですよ!!(゚∀゚)

そりゃあ豆板醤やらケチャップやらで1から味付けしたほうが自分好みになりますが、失敗してしまう可能性もありますし、そもそも疲れてる時に1からは……ってなるのですよ(´・ω・`)

そんな時の「◎◎の素」、めっちゃ便利ですよ!
企業様の努力の結果ですから! 失敗なしで美味しく仕上がる、って素晴らしいと思います(´∀`)

トドは仕上げにお砂糖とケチャップをちょい足しして、ちょっと甘めに&卵を入れてまろやかになるよう仕上げています。ლ(´ڡ`ლ)

こうやってちょい足しだのなんだのでアレンジしちゃえば、それはもうご家庭の味、ということでよいのでは??
……と、怠惰なトドは思います(・ω・)

エビはプリプリ、トラウトはほっこりふわふわ……スパイシーだけとちょっぴり甘くて、仄かな酸味が後味で残って……トラウトチャーハンと一緒に食べるとお箸が止まりませんよ、ええ!

さて。ますつり公園の大物トラウトちゃん、県中トラウトちゃん達も、あとは中骨水煮を除いては美味しく食べきってしまいました……(´・ω・`)
冷蔵庫が空っぽになったところで、また釣りに行ってきたいと思います!!

頑張って釣るぞー!!!!

次回:早春の日本イワナセンター釣行記~ルアー釣りの感覚を取り戻せ!~
…………をお届けします。
お時間のある方はお付き合いください。

いろいろレシピ

Posted by todonekoyome