ますつり公園攻略の鍵は頭脳戦にアリ! 餌釣りと言えども侮るな!?

前回のあらすじ
釣りハビリがてら、林養魚場産直営の釣り堀「ますつり公園」に来たよ!
風光明媚な場所なので、観光がてらぜひおいで下さいな、福島!(ダイマ)

ブログ村に参加しております。
面白いと思われましたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

さて。今回トドがやってきたのは、管釣りは管釣りですがルアーでもフライでもなく、餌釣りです。

「餌釣りなんて、どうせ小物しか釣れないんでしょ?」と言う方もいらっしゃるでしょう。

(公式HPよりお借りしました)
「こんな写真みたいな大物、本当は釣れないんでしょう? 撮影用なんでしょう?」という方もいらっしゃるかと思います。
確かに、一般的な餌釣りと言えば、20センチくらいの塩焼きサイズちゃんがぽんぽこ釣れる、何となれば餌を付けずに針だけ入れても釣れてくる……というのがごく一般的な印象かもしれません。

……ですが……ですが、ますつり公園さんは違います! 一味も二味も違うのです!
大物、釣れます!
公式HPの写真みたいな魚、実際に釣れるんです!!!

どばばばーん、と!

ちょっと左上のチケットホルダーと、大きさを比較していただきたく存じますよ!
ますつり公園さん、こんなのが釣れるんですよ!!

……ということで、今回はその顛末をお話したいと思いまする(๑❛ᴗ❛๑)

さてさて。受付で100円をお支払いして餌を貰ったら、建物のすぐ前に並んでいる竿の中から好きなものを選んで、いざ釣り場へ……!

こんな感じの場所で釣りができます


寒い時期ということもあり、ポンドの水は、かなりクリアーです。しかも、さすが養魚場さん直営だけあって、めちゃくちゃ魚が入っています!

トドが陣取ったのは、一番建物に近い池の、建物側の縁……下の図でいうと右上の池です。木の枝が張り出している分、陰になって魚へのプレッシャーが減るのではないか、と思ったからです。

……まぁ、竿の取り回しに注意は必要ですが、ね……。

陣取ったポンドは大物の割合が多い池でしたが、その中でもピンク線で囲ったあたりに群れを作っている感じがしました。

そんな群れの中に、エサをつけた針をぽちゃんと……!

まず寄ってくるのは中型のマスちゃんたち。大物ちゃんは針が投下された瞬間にススッと避けていきます。
今回は単純に大物狙いだったので、中型マスちゃんが食いそうになった瞬間、スーっと竿を動かしてターゲットから外します。

このテクニックは、以前通っていた某餌釣り場さんで常連のおいちゃんに教えてもらいました!
たまたま餌を食った魚を釣るのではなく、こちら側が釣りたい魚を選ぶのだ、と……!

ルアーやフライだとどんな魚が食ってくるかわかりませんが、餌釣りならある程度は釣りたい魚をコントロールできますからね!
ますつり公園さんや某餌釣り場さんのように、超クリアな水質の場所ならなおさら見やすいのですよぅ!٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

しばらく「キミじゃない」「キミじゃない」とターゲットを絞っていると……大物ちゃんがフラリと餌に近づいてきました。
周囲には中型ちゃんもいなかったため、しばし餌を動かさず、大物ちゃんの動きを注視します。

大物ちゃんがぁ……ススーッと寄ってきてー………………食った! 食いました!!!

すかさず竿を跳ね上げて合わせると、ガツンと糸に重みが乗って奥へと走られます!

おおおお!! めっちゃ……めっちゃパワフルです!!!!ლ(´ڡ`ლ)

それをどうにかこうにか捻じ伏せて、木の枝にひっかけないよう気を付けながら一思いにぶっこ抜きます!

自宅での写真ですが……

水面から出てきたのは、こんなサイズの大マスちゃんでした!!
流水池等、流れのはやい施設もある林さんちのお魚ちゃんだけあって、よく引きましたよ!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾

……ただ…………ただねぇ……思っていたよりも細長い……_(:3 」∠)_
まるでダイエットに成功したかのような個体です。
ダイエットに成功とか、トド的には一度でいいので言ってみたい台詞ではあるのですが、今回のお目当てはトドのようにメタボリックな個体ちゃんなのです。

……いや、もしコレがルアーで釣れてたら狂喜乱舞するところなんですが、餌釣りということもあり、欲が出てしまいました_(:3 」∠)_

そしてふと思い出したのが、何かの記事で見た【河川で育った固体は頭が大きくて体高がなく、痩せているように見え、養魚所産の場合は、頭が小さく体高があり見た目デップリしている】というような記述。
……つまり、「身体に対して頭が小さい個体を選べば、それはメタボリックちゃんという感じなのでは?」とトドは考えたのです!

とはいえ、横から見るのならともかく、水の上からどうやって判断すべきか……。

……選ばれたのは、頭の幅に対する体の厚み、でした。

上から見た時に、頭の幅よりも体の幅が熱い個体を選べば、それはつまり身が厚い個体なのではないか、と……!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

え、そんなん常識じゃん?という声もあるかと思いますが、何かの参考になれば、と思いますので、記載しておきたいと思います(´ ω` )

さぁ、そうと決まれば、今度は体が大きくて、頭の幅より体の幅がある個体を選んで……と、先ほどよりもターゲットを厳しく選定します。

餌釣りということで油断して、偏光グラスを持ってこなかったのが手痛い失敗です!
非常に天気がいいこともあり、水面に光が反射して地味に水の中が見にくいです……。

……釣り糸が、光が反射して見ように見えないところに行った瞬間……ググンッ!と糸が張られました!

内心慌てつつ、すかさず合わせると…………さっきよりも格段に強くゴンゴンと糸を引いては縦横無尽に池の中を走り回ります。

竿を立てて何とか寄せようとするのですが、一向に寄ってくる気配がありませんΣ(ll゚艸゚ll)

イヤイヤどうなってんじゃい、と不安に思っていると…………ぬぉぉっと水面を割って、明らかに大きな影が現れました。

体高が高く、身もぶ厚く、大きな魚体には鮮やかな赤いラインが走っていて………………鮭……もうこれは鮭と言っても過言ではないサイズです!!!!ヾ(゚∀゚三三゚∀゚)ノシ

しかし、上がりません! 重すぎるんです!!

ずるずると縁の敷石を伝わらせながら、ようやく上げた大物ちゃん……!!
やばたんwwww

家に帰ってから計測してみたところ、50センチオーバーという代物でした!


トロットロ!

腹身なんかもうこんな! 大トロ通り越して極トロですもん!!!

……いや、もう満足です!
釣り場のバケツに入れようとしても、跳ねて飛び出すような大物が釣れたらもう満足です!!
計量してもらって、ホクホクと帰ることにいたしましょうかね!

ますつり公園さんでは、内臓は無料で抜いてもらうことができます。ただ、内臓抜きで抜いてもらえるのは、内臓だけのようです(自宅に帰った後確認したらエラと血合いは残ったままでした)。

なので、気になる時は急いで帰って処理をするか、エラと血合いも取ってもらうようお願いするか、でしょうか。
エラ&血合いを処理してもらった場合の料金に関しては不明なので、次回行く機会があればそこも確認してきましょうかね!

大物が釣れたことで頭がパパーン=͟͟͞͞ ꒰__꒱ )’ω・)、;’.・となっていて、すっかり写真やら確認事項の調査やらを忘れておりましたよ!

トドの頭、ポンコツの極みで申し訳ないです(´・ω・`)

何はともあれ、美味しそうな大物ちゃんゲットです!!

後は美味しく頂きましょう!!!

次回:持ち帰りにも一苦労! クーラーボックスに入りきらない大物ちゃんに救世主現る!

…………をお届けします。

お時間のある方はお付き合いください。

トドねこ釣行記

Posted by todonekoyome