ますつり公園(西郷村)に行ってまいりました!

諸般の事情で釣りから離れておりましたが、最近やんわり餌釣りからリハビリをスタートしたので、さっそく釣行記を……!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

福島県は西郷村にある「ますつり公園」さんに行ってまいりました!

餌釣りなのですが、魚がかかる感触や喜びを取り戻すためのリハビリ……釣りハビリがてら行ってきたので、細々と書いていこうかなー、と思っています。

ブログ村に参加しております。
面白いと思われましたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

さてさて。ますつり公園さんは、福島県西郷村にある餌釣りの釣り堀です。
営業母体は、開成水辺フォレストスプリングス・那須白河フォレストスプリングスなどでお馴染みの林養魚場さん!
…………というより、公式サイトに『ますつり公園は養魚場が軌道に乗った昭和二〇年台後半に、その時代まだあまり一般的ではなかったにじますを広く普及させる為、養殖池の一部を釣り池として一般のお客様に開放したのがはじまりです。』という一文があるので、ますつり公園が出発点だったんだろうと推測します。
林養魚場さんの直営ということで、確かにパワフルなトラウトが揃っておりましたとも!!

受付から実釣までの手順は公式サイトにで説明されておりますので、それを参考にしていただければ、と思います。
その上で、私が利用してみて思ったことを書き出していこうかなー、と。
用事の途中でのさっくり利用だったので、抜けていること、間違って覚えていることがあるかもしれません(´◦ω◦`)

また行く機会があったら、その時はゆっくり確認してきたいと思います。

・エサの練餌は割と滑らかな感触で、持った感じもしっかりずっしりしていました。
初めて触った時の感想は「え……油粘土……?」という身も蓋もないくらいには硬めです。手にも付きにくかったと記憶しています。

・ピンク枠で囲った6面が餌釣りのエリアでした。そのほかの池は、チョウザメがいたり養殖池だったりと、養魚場産ならではの池がありました。
水質はクリアーで、魚の動きがよく見えます。大きい魚が多い池、小さい魚が多い池など、場所ごとに特色があるようです。

・ざっと見渡した限り、ランディングネット的なものは見当たらず、ランディングネット的なものを使用しているグループも見当たらず……という状況でした ٩( ´ᆺ`)۶
とはいえ、道糸自体が結構太いので、いざとなったらぶっこ抜きでも上げられます。

・計量場付近に手洗い場あり(二口)。レモン石鹸的な色味の石鹸付き。結構狭いので、人数が多いときは結構待つかもしれません。
レモン石鹸(多分)は、結構泡立ち良き石鹸でした。ただ、匂いに関しては「取れ……た??」という感じなので、心配な方はマイハンドソープを持っていくといいかもですლ(´ڡ`ლ)
トドは手洗いの後、以前の記事で紹介した『臭いが消えるティシュ』を使いました。
手がさっぱりしますし、匂いも軽くなるので愛用しています。

なお、お 湯 は 出 ま せ ん ∩(・ω・)∩<ミズー

・ワタ抜きは無料。スタッフさんがやってくれます。ただ、血抜きまではしていないんじゃないかなー、という印象(内臓抜きをお願いして、すぐに帰ってきたので……)。
『血抜きして神経締めして持って帰りたい!』という方にはジレンマかもしれません。
何年か前に調べた時には、すぐ近くの那須白川フォレストスプリングスさんで自分で内臓処理ができます……という感じの一文をHPで見た気がしたのですが、HPがリニューアルしたときに消えているようです。
……というか、そもそも危ういことに定評があるトドの記憶がソースな時点で……っていう話でもありますしおすし……_(:3 」∠)_
以上から鑑みると、ますつり公園内では釣り人が内臓の処理をすることはできないんじゃないかなー、と……というか、生体のまま持ち出し可能かどうかも不明なので、那須白川さんへの持ち込みもできるかどうか……という感じですな。
もし今度行った際に、スタッフさんとお話する機会があるなら、血抜きや内臓処理を自分でできるか聞いてみたいと思います。
もしくは、内臓抜きの際に血抜き処理(? 放血処理?)をしてもらえるか聞くか、ですかねぇ。

いずれにせよ、ますつり公園さんは面白い所ですので、「餌釣りなんて……」と言わず、ちょっとした気晴らしがてらぜひ行ってみて頂ければ……と思います╰(*´︶`*)╯

青空の下の久々の釣り、ものすご~~~~~く楽しかったです!!

次回:餌釣りと言えども侮るな!? ますつり公園攻略の鍵は頭脳戦にアリ!
…をお送りします。

釣りのデータベース

Posted by todonekoyome