小さいニジマスで作る、簡単・美味しいニジマスすいとん! 

前回のあらすじ
小鱒ちゃんやらイワナちゃんにアマゴちゃんの熟成を冷蔵庫にお任せし、惰眠を貪るトド!(-ω- )zzZ
果たして熟成は上手くいっているのか?!

ブログ村に参加しております。
面白いと思われましたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

おはようございます(o´Д`o)ノ゙
冷蔵庫にお任せしていた熟成ですが、上手くいったようです!

巻いていたペーパータオルを取ると、トロリと蕩けるかと見紛うばかりの透明感のあるフィレが姿を現しました! 妙な臭いもヌメリもなく、これは美味しそうな予感がします!
さてさて。お布団でゴロゴロしながら考えていたのですが、なるべく油を使わずヘルシーに仕上げるなら、汁物が良いのではないかと思ったのですよ!

【ニジマスのすいとん汁】
A:小ニジマスちゃん(タタキ用)…4匹
B:薄力粉&強力粉…各80g
B:水…160~180cc(適宜調整)
C:ブラウンちゃん等(切り身用)
残り野菜(今回は大根とニンジン、シメジ)…好きなだけ
味噌…適量

まずは、Aの小鱒ちゃんをフードプロセッサーに入れてミンチにします。
なので、小鱒ちゃんの中骨や腹骨は最悪取らなくても何とかなります!
何しろ肉ごと粉々にしますのでな!( `・ω・´)ノ

フードプロセッサーさん万能か

続いて、Bの粉と水を滑らかになるまで混ぜまする。スプーンで掬って落としてみたときに、ポテッと落ちるくらいの緩さで良いと思います。
粉と水がよーく混ざったら、おろしショウガと小ニジマスミンチを加えて、全体に馴染むようによーく混ぜます。

魚肉入りすいとん~(ノ゚∀゚)ノ

昨日取っておいたニジマス出汁に、冷蔵庫の残り野菜(今回は大根とニンジン、シメジ)をブチ込み、弱火でゆっくり火を通します。
野菜がある程度柔らかくなったら魚肉すいとんをスプーンで煮汁に落とし、沸騰はしないけどくつくついってる…程度の火加減で中まで火を通します。
この時にグラグラ煮立ててしまうとすいとんが煮崩れし、煮汁がモロモロになってしまうのでご注意を!

その間に、Cのブラウンちゃんやイワナちゃん、あまごちゃん達を一口大に切っておきましょうか。

だいぶらしくなってきたかなー??
野菜が柔らかく煮えた頃合いを見て、一口大に切っておいたブラウンちゃんとイワナちゃん、アマゴちやんを入れまする。

切り身に火が通ったら、味噌を入れて良く溶かして完成です!(*゚∀゚)ゞ

味付けはお醤油でも良いかな?とも思ったのですが、少し前に新しいお味噌を買ったので、味見も兼ねて今回は味噌味のすいとんにしてみました!

出汁を取った頭や中骨からむしった身は針ショウガと一緒にご飯炊き込んで、ニジマスご飯にしていきましょう!今回は普通のお米オンリーで作りましたが、もち米を混ぜて炊いても美味しいと思います!

味付けはお酒とお醤油です。

むしった身をごま油と切り胡麻で炒めてお酒とお醤油で下味をつけて、ネギと卵たっぷりのチャーハンにしても美味しいだろうなーと思ったのですが…。
トドがチャーハンを作るときには油の使用に躊躇いがないので、ヘルシーさにかけるな…と判断しました。
また別の機会に作ります!

結局作るんかい!という皆さんのツッコミは聞かなかったことにします( ・3・)

さあ! ニジマスご飯が炊けたら、晩御飯ですよ!!(*´・ω・`)b

ニジマスご飯とニジマスすいとん。お魚尽くしのヘルシーご飯ですよ~(ノ゚∀゚)ノ

ニジマスご飯もニジマスすいとんも、一緒に入れたショウガやネギのお陰か、泥臭さや生臭みは全くありません!あのシーズン終盤のとしまえんフィッシングエリアのマッドマックスポンドにいたとは思えない上品なお味です。油っけもあるのですが、決してしつこくなく、後を引きません(*‘ω‘ *)
ニジマスすいとんはもちもち、切り身はしっとりふわふわ、ネギはしゃきしゃき…食感の対比で箸が進みます。
特に切り身は、口の中でホロホロと崩れる身の奥からじわ~っと脂が滲み出てきて、旦那さんと奪い合いになるくらいに美味しかったです!(*´・ω・`)b

………うん?

ご飯と小麦粉で炭水化物被ってるだろ?!…って?
昨今のロカボブームに逆行するハイカーボだろ?!…って?

えー…でも、みんなカーボンの釣竿、好きでしょ?
みんな大好きカーボン摂取して何か問題でも??(。・`з・)ノ

「そのカーボンちゃうわ!」とツッコミが聞こえたところで、箸…もとい、筆を置きたいと思います。

次はどこに行こうかなぁ( っ・ω・)っ

いろいろレシピ

Posted by todonekoyome