渇水期408CLUB攻略開始! まだ見ぬ大物は釣れるのか?!

前回のあらすじ

僅かなチャンスに望みを繋ぎ、無謀な賭けに挑むトドねこ嫁!
念願の大物を手にすることはできるのか?!

ブログ村に参加しております。
面白いと思われましたらワンクリックお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

タックルと熱中症予防のための飲み物を携えて、すっかり水の抜けているポンドの底へと降りていきます。
表面は乾いてはいますが、完全に乾いているわけではないため長靴は必須かもしれません。
ぬかるみに足を取られないよう気を付けながら、馬の背を渡って最深部のほとりに陣取りました。

いやぁ…ポンドの底から上を眺めるって、何だか妙な気分です。普段は水底に沈んでいる場所に立ってるわけですからね。
魚はこんな気分なんでしょうか?

何はともあれ、早速開始することにしましょう!
水はマッディですが、某としまえんほどではありません。表層や足元の魚の姿はしっかり確認できます。
ピチピチとベイトフィッシュのライズも盛んですが、トラウトちゃん達のライズも盛んに見られます。

狙い目は表層、なんでしょうか??

第一手目は、トド手持ちのトップウォーター・ふわとろのフワトロオムライスを投げてみることにします。

ふわとろのフワトロ! オムライスはチキンライスにケチャップ派です!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

ロッドを振ると、チャプンと良い音で着水しました! これは好アピールなのでは??
波紋が消えるのを待って、ジャーキングともトゥイッチとも言いがたいロッドワークで、波紋を出しつつオムライスを動かします。
ぱちゃぱちゃ音をたてながらの3投目辺りでしょうか? ロッドを振って波紋ができたかなー、と思った次の瞬間…水面が盛り上がり、オムライスが消えました!

ヒット! ヒットです!! トラウトちゃんがオムライスをお召し上がりに!!

慌てて合わせると、そのままラインが走って………。
手応えが消えました…(´・ω・`)

どうやらバレてしまったようです……。

貴重なヒットをものにできず落ち込むトドに、スタッフさんが「タダ巻きの方がいいかも」とアドバイスをしてくれました!
さっそくアドバイスにしたがって、ぐーりぐーりとオムライスを巻き巻きします。
ドレス・ド・オムライスです。

ぐーりぐーり…。

…ぐーりぐーり…ぐーりぐーり…。

…ぐーりぐーりぐーりぐーりぐーり……。

…なんか…オムライスさんだと潜りが浅い??( ;´・ω・`)

オムライスの泳ぐレンジよりも下に魚がいる気がします。

…かといって、ふわとろ以外の手持ちのプラグだと、宮城アングラーズヴィレッジのナイターで活躍してくれたモーストバービーSSちゃんがいるくらいです。

え??
スプーンで探ったりしないのか、って??

スプーンでトラウトを釣ったことがないトドに、無茶を言っては困ります(。・`з・)ノ

…練習はしてるんですけどねぇ…(´・ω・`)
ただでさえ難易度の高い408CLUBさんで、さらに難易度を上げる気にはなれなかったですよ…。

ちょっとロッドを立て気味にして、これまたぐりぐりと巻いてみるのですが……モーストバービーSSちゃんではレンジがちと深すぎる感じも……( ゚ε゚;)
プラグを諦め、セニョールトルネードをややデッドスロー気味に巻いてみます。
表層に近いところまでなら魚は見えるので、セニョールトルネードを追っかけてくる所が見えるのですが、なかなかバイトには至らず…( ゚ε゚;)
魚の反応が見えるので飽きるとかやる気がなくなるとかではないのですが、バイトに繋がらないため、ぐぬぅポイントとあ"あ"~…ポイントがもどかしく溜まっていきます。

ぐぬぅ……いったいどうすれば…(ノ;≡ω≡)ノオテアゲー

半ばやけくそになってフェザージグでボトムをぽいんぽいんするトドを見かねたのか、スタッフさんが手持ちのプラグを貸してくださいました!

赤みがかったブラウンの、半透明なプラグです。

名前は失念してしまいましたが、釣具屋さんで眺める限り、ムカイさんのプラグが近い感じがします。
ふわとろよりちょっと深いところまで潜ってくれるそうなので、ちょっと早めにぐりぐりと巻いてみます。

お! お!!

何かコツコツとショートバイトらしき感じが!!!( `・ω・´)ノ
一気にやる気が盛り上がってきたトドの手元に、突然ガツン!とプラグが引っ張られる感触が伝わりました!

念願のヒットです!

ドラグをジージー鳴らして走り回るトラウトちゃんに負けないよう、ロッドを立てつつリールを巻き取ります。
薄濁りの水面越しに、チラチラと銀色の魚体に鮮やかな赤いラインが入った巨大なトラウトちゃんが見え隠れします!

こ…これは…もしや巷で噂のヤシオマスさんでは…?!

ポンドを走るトラウトちゃんを御しながら、何とか足元まで数メートルというとこほまで寄せて来ました!
赤い頬と赤いラインが視認できた!と思った瞬間。

バチン!

…と、軽いショックを手元に残して、無情にもラインブレイク!!(゚Д゚ ||)

ないわぁ…トド、マジないわぁ…

あ"~~~~~~っっ!!!と断末魔の悲鳴が漏れました……_(:3 」∠)_

太陽は割りと昇ってきており、日差しを強く感じられるようになっています。
今後はトラウトちゃんの活性はどんどん落ちる一方でしょう。
先程のヒットが最後のチャンスだった可能性が高いというのに、ここぞというところでラインブレイクとは…orz

しかも、スタッフさんからお借りした大事なプラグだったのに…!!!

思わず膝から崩れそうになるトドに「フローティングだから、口から外れたら浮いてくるから大丈夫だよ」と宥めてくれるスタッフさん。聖人でしょうか??

「ドラグは十分に効いてるし、何でブレイクしちゃったのかなぁ??」と、トドのリールの確認もしてくださいました。天使の化身でしょうか??

…と。

ドラグやラインの再確認をしていると、数メートル程のところにプカリと何かが浮き上がってきました!
スタッフさんのプラグちゃーん!!!!
さっそく、別のプラグを近くに投げて回収を試みます。何度目かのチャレンジで無事に回収できました!
これで、スタッフさんにお返しできそうです。

ふと気がつくと、朝曇りはキレイに晴れて、気持ちの良い青空が広がっています。
これがピクニックやキャンプなら絶好のアウトドア日和なのでしょうが、トラウト釣りには厳しい天候です。
痛恨のバラしとラインブレイクで、トドの気力は底を尽きかけてしまいました…_(:3 」∠)_

せっかくのチャンスをモノにできなかった残念なトド!
チャンスの神様は、またトドに微笑んでくれるのか?!

次回:最後の手段は神頼み? セドナママンへの祈りは通じるか?!

トドねこ釣行記

Posted by todonekoyome